「集団」を「チーム」にすれば、新たな関係性が生まれる

意識と行動を少しだけ変えてみることで、職場の空気は変えることができると思います。
その変化を端的に表せば、「集団」を「チーム」にするということにあるようです。
先日、本屋で出逢ったある書物に書かれた内容を少し紹介したいと思います。

同じ部署内でいくら机を並べていても、それは「集団」でしかありません。
まずはお互いメンバーの顔をよく見て、目標とモチベーションと情報を共有し、
お互い協力し、助け合う体制ができて初めて、一体感のある「チーム」になります。

今日の社会でもっとも求められているのは「アイデア」であり、
そのためには、人と人とが関わって新しい付加価値を生み出すのがもっとも効率的だといわれます。

単に数人が集まっただけの集団は「チーム」とは呼べず、
重要なのは、そこからチームとしてまとまっていくプロセス。
そして、そのための大前提は、メンバー全員が当事者意識を持つということ。

低成長が続き、大手企業といえども安泰ではなくなった現在、
状況を突き破って利益を求めるのは、少なくとも個人プレーでは不可能です。

サッカーに例えれば、チームのメンバーが連動し、
次の目標を予測してパスを出し合うことが必須条件だといいます。
全員が試合を動かす一員になり、
ボールを持った時点で、その人がリーダーということです。

チームには「推進力」が存在し、社会人である以上はなんらかのかたちでチームの推進力に貢献する必要があると考えます。
日々の『階和』を通じて「自分はチームのために何ができるのか?」、
また「自分は推進力の一助になっているか、それともぶら下がっているだけか」と
自問自答しながら、チーム内のメンバーとより良い関係性を作り上げられるように
日々取り組んで行きたいと感じました。


 

 

 

 

 

 

 

 

品質保証部 姫路工場 秋田

ピックアップ記事

  1. 空中に浮かび上がる高精細映像をタッチレスで操作できる端末を2021年3月に発売

関連記事

  1. 教育

    第6回経営研修会を終えて

    管理部の高島宏幸です。2010年7月からスタートした経営5ヶ年…

  2. 教育

    顧客満足

    姫路工場 日生下です。最近の休日ですが、姫路城下の動物園に家族で行…

  3. 教育

    脳のスイッチ

    姫路工場 技術部 沖田耕一 前例のない出来事が起きたり、想定外の仕事を…

  4. wakimoto

    教育

    よろしくお願いします!

    4月1日より皆さんの仲間入りをさせていただきます脇本幸夫と申します。…

  5. 教育

    一冊の本から

    皆さんこんにちは!本社工場の佐伯です。今年の初め1月ですが、5…

  6. 蘇州③

    教育

    「NASHITOGERU2020」 経営方針説明会&心の交流会

    蘇州工場、副総経理の前田です。9月1日より48期に入り各工場で経営…

最近の記事

  1. MICHI
  2. innovation
  3. E2ACEF9A-2F92-42F4-A797-D200F0BD07D6
  4. S__3727442

月別アーカイブ

  1. IMG_0351

    教育

    心に情熱の灯を‼ 87の会・リーダー研修&心の交流会
  2. IMG_3048

    5S

    自分が来た時よりも更に良い状態に✰
  3. 教育

    一通の手紙から
  4. wakimoto

    教育

    よろしくお願いします!
  5. IMG_2217

    総務より

    新年あけましておめでとうございます!
PAGE TOP