記事アーカイブ 3月, 2018

【福島工場】🌺笑顔の花を咲かせよう🌺

3月 19th, 2018 under 教育, 笑顔の花を咲かせようプロジェクト, 総務より

皆様こんにちは。

東日本大震災から丸7年。いまだに約7万人の方が避難生活を余儀なくされています。福島工場でも震度6強を記録し、大変な揺れであったことを鮮明に覚えています。幸い従業員やその家族、また工場は大きな被害には至っておらずそれだけが救いでした。
地震の揺れだけではなく多岐にわたる大災害を巻き起こした事も皆さんの記憶する所かと思います。中通り地方でも地震の爪痕は大きく、ライフラインの切断で苦しい生活を余儀なくされ震災から3~4年ほどは至る所に震災の爪痕が残っていました。
苦しい震災を乗り越え、みんな明るくなれるように今年は全拠点で”笑顔の花”の種まきを行いました。
被災された皆様の笑顔に繋がるよう、従業員全員で願いを込めて種まきをしました。
時間とともに風化してしまいがちですが、こういったイベントを行うことで、震災を風化させず防災意識を高めることにも繋がると思います。
この種がいろとりどりの明るい笑顔の花になりますのように!!

IMG_5782
従業員一同、一粒一粒に願いを込めて種まきを行いました。

IMG_5809
IMG_5814
IMG_5797

丈夫で綺麗な花が咲きますように🌸

【姫路工場】🌸笑顔の花を咲かせよう🌸

3月 12th, 2018 under 教育, 笑顔の花を咲かせようプロジェクト, 総務より

皆様こんにちは。

昨日、2018年3月11日で東日本大震災の発生と、これに伴う福島第1原発事故から7年を迎えました。
この震災と津波により犠牲になった方々のご冥福を改めてお祈りするとともに、
大切なご家族やご友人を失った方々、今も辛い避難生活を続けている方々に、改めてお見舞い申し上げます。

被災された方々は震災自体は思い出したくないとは思いますが、
その震災の前にあった景色、人、生活の営みまで忘れられてはいけないと改めて感じました。

被災された方にも、その震災の前にあった笑顔の花が咲きますようにとの願いを込めて、
神田工業では、お花の種を蒔きました。

ブログ①

_DSF9169
1か月後、2か月後に今日植えた種から、笑顔の花が咲き誇りますように。

ブログ②

ブログ③

【熊本事業所】🌼笑顔の花を咲かせよう🌼

3月 9th, 2018 under 教育, 笑顔の花を咲かせようプロジェクト, 総務より

皆様こんにちは。

2011年3月11日、東北地方を中心に東日本を襲った未曽有の大地震とそれに伴う津波により、2万人を超える死者及び行方不明者が生じました。

あれからもう7年、まだ7年。。。

福島原発事故により強制的に避難させられた住民を含む避難者は、今でも7万3千人以上おられます。
犠牲になった方々のご冥福を改めてお祈りするとともに、大切なご家族やご友人を失った方々、今も辛い避難生活を続けている方々に、1日でも早く笑顔が戻るようにと、神田工業では今年も笑顔の花を咲かせるためのイベントを行いました。

IMG_1965 IMG_1958

例年は花を植えたり、植樹をしたりしていますが、今年は花の種を蒔きました。

IMG_1980  IMG_1975

今日蒔いた小さな花の種が月日が経ち、大きな笑顔の花を咲かせられるように…との祈りを込めて。

IMG_1944  IMG_1947

いかなごのくぎ煮◇春の風物詩

3月 2nd, 2018 under 笑顔の花を咲かせようプロジェクト, 総務より

2月26日にいかなごのシンコ漁が大阪湾と播磨灘で解禁されました!!それに合わせ、会社では恒例行事のくぎ煮作りを27日、28日の2日間行いました。

『いかなごのくぎ煮』とは、生のシンコを醤油・砂糖・生姜などで煮詰めたもので、できあがりが折れた釘のように見えるためこう呼ばれています。いかなごの稚魚を西日本ではシンコ、東日本ではコウナゴと呼ぶそうです。

いかなごは解禁されてから日が進むにつれてどんどん体長が大きくなります。小さい方がくぎ煮にしたとき柔らかく食べやすいので解禁日がきたらすぐにくぎ煮を作ります。

クーラーボックス

いかなごの鮮度も重要です。上の写真は漁港まで行って購入した水揚げされたばかりのシンコです!生で食べられるくらい新鮮なんですよ。

鬼ころし

早速調理に入ります。合わせ調味料を作っているところです。生姜味・山椒味・柚子味の3種類のくぎ煮を作ります。

鍋

煮詰めて汁が減ってきたら、鍋をふっていかなごに満遍なく味がつくようにします。

箸やおたまで混ぜるといかなごが切れてしまうので使いません。

集合

写真は会長とそのご家族と従業員です。

皆てきぱき働き、チームワークが良いので滞りなくスムーズに作業が進みました。

ごはん

完成したくぎ煮は昼休みに出して従業員のごはんのお供になります。熊本事業所と福島工場にも送りました。ほかほかのご飯にくぎ煮をのせるともう最高です!!皆さんが美味しいと言って下さってとても嬉しかったです。